Nexus 6が修理から戻ってきた。

Screen Shot 2015 09 04 at 10 24 40 PM
修理に出した物の異常なしで返却され、再び修理に出すことになった私のNexus 6ですが、また修理から戻ってきました。
今度こそ何か動きがあっただろうと思って蓋を開けてみると、無情にも「異常なし」と記載された紙がありました。
※上のリペアレポート画像は前回と同じ物を使用してます。
 
またダメかと思いつつ、SIMカードをセットして試してみるとBand 41以外への接続が出来るようになっていました。
つまり訴えていた症状の1つは改善されてるようです。
ただし、もう一つの個体からノイズが発生する件に関してはそのままでした。
 
これで色々と解りましたが、「モトローラ関西サービスセンター」と「Y!mobile」の修理対応には不満が残る結果となりました。
時間が掛かる上に適切な処理が出来ず、結果として何度も往復することとなってしまいました。
最終的に、一番の問題箇所は直ったみたいですが、修理結果を見ると初期化しただけとしか記載が無いので、どうして治ったのかは不明。同じ症状が発生しないか心配です。 
ひとまず、これで暫く様子を見てみたいと思います。
 
※前回のエントリーについてはこちらをご覧下さい。

調子が悪いと修理に出したGoogle Nexus 6が「異常なし」で返却された。

Screen Shot 2015 09 04 at 10 24 40 PM

ブログ記事にするのを忘れていましたが、実は数日前にNexus 6を修理にだしていました。
このNexus 6は、以前にも修理にだしており今回が2度目の修理依頼となります。 (→前回のエントリー

 

最初の修理に出した時の症状

1回目の修理に出したとき、その時申告した不具合は次のものでした。
・バッテリー残量が20%以下になると、突然バッテリーが0%になって電源を入れることが出来なくなる
・バッテリー残量が低下すると操作時にノイズが発生して、夜間などちょっと気になる
というものでした。
 
 

1回目の修理の時の対応

1回目の修理の対応は、「症状が再現できなかったが、バッテリー・ロジックボード・スピーカーを交換した」というものでした。
バッテリー残量が突然0%になるという問題は解決したものの、ノイズが発生するという事については解決しませんでした。
 
 

今回の修理依頼内容

今回の修理内容は、ちょっと特殊な内容です。
LTEが繋がり難いと思ったら、どうもLTE BAND 41 (SoftBankがAXGPとして使用) 以外接続出来ない状況にあることが判明しました。
自宅や、普段から行くような場所は概ねAXGP圏内であったため気づくのに時間がかかってしまいましたが、どうやら1回目の修理の後からおかしかった可能性が出てきました。
AXGP圏外のエリアで、SoftBank回線を使用しているiPhone(Y!mobileのシェア回線使用)では4G(LTE)を掴めているのにNexus 6では「3G」あるいは「H」にしか繋がらなかった事から判明しました。 
 
 

今回の修理結果

Screen Shot 2015 09 04 at 10 24 54 PM
今回の修理内容は、前回と同じように「異常なし」でした。
 
Screen Shot 2015 09 04 at 10 25 02 PM
 
メーカーの修理コメントには、「ご申告の症状を確認できませんでした。」といことでした。
今回は部品の交換などはなく、ソフトウェアバージョンの再インストールのみでした。
 
  

サポートに連絡

修理品を受け取り、動作テストをした上でY!mobileのカスタマーサポートに連絡をしたところ、「また発生するようだったら修理に出してくれ」という事でした。 
 
メインで使用している端末なので、長期間不在だと困ってしまうので一刻も早く解決していただきたいのでとても困っています。
少し様子を見た後、再度Y!mobileに連絡して修理に出すつもりです。

Nexus 6が修理から戻ってきたけど、ノイズ問題は解決せず。

SLR 7575
先日、不具合のため修理に出したGoogle Nexus 6が修理から戻ってきました。
こんなに速く修理から上がるとは思っていなかったので、素早い対応が嬉しいです。
ちなみに、発生した問題については、このエントリーに書いています。 
 
上記のエントリーで、「コイル泣きのような音がする」と書いていますが、コイルが泣いているのではなさそうなので、ノイズ問題として話を進めます。
修理から上がってきた端末も、やはりバッテリー容量が低下するとノイズが発生します。
どういったノイズなのか、実は修理前の個体を撮影した物がありますので、下記に掲載します。
 

 

動画中のホワイトノイズではないノイズに注意してください。
今まで使ってきた複数のメーカーの複数の機種においても、このような音が出る機種はありませんでした。
明らかな異常と言えそうです。

 

モトローラ関西サービスセンターからのリペアレポートを読むと、「検査の結果、申告の症状を確認できなかった。」とありました。
単純に再現出来なかっただけなのか、仕様と認識しているのか、どっちなのか気になります。仕様と判断されているのならこれは問題です。

しかしながら、今回は「バッテリー」「ロジックボード」「スピーカー」を交換したということでした。
暫く様子を見て、また修理に出すか検討したいと思います。 

 

Nexus 6の調子が悪いので修理に出した。

SLR 7569
今年の3月末に購入したGoogle Nexus 6(Motorola製)。
GoogleのNexusシリーズでは最新機種となります。

暫く前から、調子が悪くなっておりOSのアップデートや、初期化したり、充電・放電を行ってみたりと、考えられる問題については対処しましたが、全く効果なし。
このまま使い続ける事は不可能と判断し、ついに修理に出すことにしました。
発生した問題については、このエントリーに書いています。 
修理に出したY!mobileショップでは、修理に2週間前後かかると言われました。
また、nanoSIM採用の機種が他に無いためか、Nexus 6の修理で貸して貰える代替機が無いということで、代替機無しの修理となりました。
一応メイン回線として使っているので、電話が使えないと困ります。
なので、手持ちのiPhone 5sにSIMを入れ替えて修理から帰ってくるまでiPhone 5sメインとして使う事になりました。
 

Google Nexus 6で接続しているLTEバンドを確認する方法。

image
先日購入したGoogleのスマートフォン「Nexus 6」ですが、接続中のLTEバンドを確認する方法はないか探していたところ、どうやらNexus 5とほとんど同じ方法で行えることが解りましたので、紹介します。
続きを読む

Google Nexus 6を購入。

 
SLR 7551
Nexusシリーズのスマートフォンは、Nexus 4を最後に買っていませんでしたが今回Nexus 6を購入しました。
発売日から結構経過してしまいましたが、そもそも興味が無かった機種なので買ったのが不思議なくらいです。
Xperia Z1を使ってきましたが、動きがちょっと遅いかな?と思う事が増えてきたので、Nexus 6を買うことにしました。
続きを読む