Google、Google+サービスを2019年4月2日に終了へ

Googleは、同社のSNSサービス「Google+」(ぐーぐる ぷらす)を2019年4月2日に終了する事を発表した。

同社はこれまでにも、サービス終了のアナウンスを行なっていた。利用率の低さと顧客の期待に沿うことが難しいことを理由としている。

アカウントに残っているGoogle+コンテンツは、2019年4月2日に削除される予定で、Googleは3月までにデータをダウンロードするよう呼びかけている。

また、2月4日以降は、コミュニティやイベントなどの新規作成はできなくなる。それまではこれまで通り利用できるとのこと。

利用者の方で、データを保管したい人は、2019年の3月中にGoogle+のサイトよりデータをダウンロードすると良いだろう。

https://support.google.com/plus/answer/9195133?hl=ja&authuser=0