ブログドメインを失効し、WordPressに入れなくなった話

お久しぶりです。
最後の更新から1年以上が経過してしまいました。

お恥ずかしい話ですが、引っ越しなどでバタバタしているうちに、前ドメインを失効してしまいました。失効後は、再び新規で取得すればいいと思っていたのですが、それが大きな間違いだったと気付いた時にはすでに遅し。現在、前使っていたドメインはいろいろと利用され、現在はよくわからない日本語のような言語で書かれた謎の自動生成っぽいブログになっています。

今回は、ドメイン失効後にどのようにしてWordPressデータを取り出せたのか、書いていきます。

WordPress管理画面が開けない

ドメインを失効してしまったので、当然ながらサイトは開けません。
サーバーのファイルマネージャーよりアクセスを試みるも、まったくうまくいきそうにありません。
困ったところ、ネットで調べると次の記事を見つけました。

WordPressでドメインが失効したときのログイン方法
https://webnetamemo.com/coding/wordpress/201706162881

ここでは、私も使っているさくらインターネットのレンタルサーバーでの例を掲載されていたので、大変参考になりました。
記載されている方法を参考に、WP管理画面まで進んだのち、すべてエクスポート。新しく用意したドメインを設定したWPブログに、すべてインポートしました。

もう見ることができないと思っていた自分のブログ

ドメインの失効により、もう自分のブログを見ることはできないと思っていました。データは手元にあるのに、開けない。とても残念な気持ちになりましたが、仕方ありません。しかし、今回はひょんなことからブログの再開をしてみようと思い、復活に成功しました。

ついでに過去記事も

旧ブログに残してきた200を超える記事も、今回併せて復活させています。こちらは旧ブログを参照して頂ければ見ることができるものでしたが、敢えてこちらにインポートしております。

今後の更新について

今後は適当な感覚で更新を続けていく予定です。いい勉強になりましたが、もうドメインの失効はしないようにしたいと痛感しております。。