ドライブレコーダーKENWOOD KNA-DR300から出力されるGPSログを「GPS Babel」を使って統合する方法

 
Top main
現在、メインで乗っている車「三菱 アウトランダーPHEV」には、ケンウッドから発売されていたKNA-DR300というドライブレコーダーを付けています。
このドライブレコーダーは、GPS記録機能があり撮影した映像とGPS情報を後で確認できます。
専用の「KENWOOD DRIVE WATCHER」というソフトで確認する事が出来ますが、あくまで見るためのツールで書き出して何かに使おうという用途には全く向いていません。
 
Screen Shot 2015 12 28 at 1 18 05 PM
こんな具合で見ることが出来て、面白いといえば面白いですが、それ以上先のことが出来ません。
出来るとすれば、画面のスクリーンショットを保存したり、印刷したり、YouTube / Facebookにアップロードすることだけです。(それも結合してアップロードするのではなく、ファイル毎の単体のアップロードです) 
 
ドライブレコーダーは、その性質上1分や5分などの短い時間で映像を記録し、新しいファイルを量産していきます。
ビデオカメラのように連続して数時間記録して1ファイルという形式ではない事が一般的です。
なぜなら記録を繰り替えして、メモリーカードがいっぱいになったら古いファイルから消していくから、です。
そうすれば、消える映像は最小限に記録を続ける事が出来るからです。
 
 
Screen Shot 2015 12 28 at 1 22 34 PM
KNA-DR300から書き出されるデータは、「.NMEA」形式です。
 
 
Screen Shot 2015 12 28 at 1 23 28 PM
これは、Google Earthで直接開けます。
とはいえ、録画中の位置情報しか記録されていません。 つまり、私の場合は設定が1分なので、この1分間に移動した情報しか記録されていません。
 
そこで、GPSデータを統合するソフトが必要です。
映像は、Premiere Proなどで結合できますが、GPSデータはあまり親しみの無いファイルでしたので色々と調べてみました。
 
GPS Babelというフリーソフトを見つけました。Windows、Mac そしてLinuxにも対応しているソフトウェアです。 
対応する形式の幅が広く、かなり活用できそうな便利ソフトのようです。
Screen Shot 2015 12 28 at 1 26 59 PM
KNA-DR300の場合、GPSデータのファイル拡張子がNMEAなので「Input」の「Format」を「NMEA 0183 sentences」にしてみました。
その下の、File Name(s)からファイルを選びます。複数形になっているところから察して、複数のファイルが選択できることが解りました。
 
その下の「Output」では、好きなフォーマットを選択します。
今回は、Google Earthでの表示をしたかったので「Google Earth (Keyhole) Markup Language」を選択しました。
その下の「File Name」から保存先を指定します。
下の方にある「OK」をクリックすると、物の数秒で変換が完了します。
入力ファイルの数に関係無く、出力は1ファイルとなるのが確認できました。 
 
Screen Shot 2015 12 28 at 1 31 07 PM
Google Earthで表示を確認すると、結合された成果が確認できました。
 
Screen Shot 2015 12 28 at 1 31 25 PM
詳細な情報もしっかり記録されています。
Screen Shot 2015 12 28 at 1 32 41 PM
GPSの精度も申し分ないレベルで、駐車した位置が大体解るほどです。
 
Screen Shot 2015 12 28 at 1 43 21 PM
さらに、「Output」を「GPX XML」にするとGoogle Mapsで扱いやすいデータになります。
kmlに比べて軽量ですがデータ量が大幅に減ってるみたいです。
 
Screen Shot 2015 12 28 at 1 43 27 PM
Google Mapsでの表示例はこちら。
これはGoogle My Mapsで、先ほど出力した.gpxファイルを読み込ませて表示させています。
 
122815 inm1
KNA-DR300の欠点として、GPSログが途絶える瞬間があるという点です。
これは、新しいファイルへと記録が移り変わる瞬間に記録が遅れる問題があります。 
細かい点を考えると、別途GPSロガーを車載した方が問題は少なくて安定して記録できますが、そこまで要らない人にはこれで十分かと思います。

32GBのmicroSDカードで3時間くらいしか映像記録出来ないので、長距離ドライブの時は余裕をみてmicroSDカードを交換するか、休憩中にPC等にバックアップをすると全行程を記録出来て楽しいかもしれません。
これから年末年始に掛けて、各地で渋滞や事故が起こる事が十分に考えられます。
帰省や旅行の際は、いつも以上に安全運転を心がけましょう。 
 

      

SoftBank、一部の3G通信サービスを2017年3月末に提供終了へ。

Screen Shot 2015 12 11 at 5 25 47 PM

ソフトバンクモバイルのプレスリリースによると、SoftBankでは一部の3Gサービスを停波する運びになったと発表しました。これに伴い、LTEのサービス拡充を2017年4月以降から順次開始していくとのことです。

 

Screen Shot 2015 12 11 at 5 25 55 PM

 

また、2017年3月末に停波する予定のSoftBank 3G 1.5GHz帯については2016年9月以降から通信速度の低速化を関東の一部地域にて行うとあります。
SoftBank 3G 1.7GHz帯に関しては、通信速度の低下は無く予定日をもって完全停波するようです。

 

 
これに伴い、利用出来なくなる端末が出てきます。
 
SoftBank端末
Screen Shot 2015 12 11 at 5 31 20 PM
 
 
Y!mobile (イー・モバイル端末)
Screen Shot 2015 12 11 at 5 31 26 PM
 
通信サービスの終了により利用出来なくなる端末を、停波予定日以降も使うつもりのかたは停波前に機種を変更するなどの対策が必要になります。
 
 
Source : ソフトバンクモバイル LTEサービスの拡大および一部の3Gサービス終了について
 

【レンタカー記録】HUNDAY Accent

SLR 1469

紹介するのを忘れてました。
先日、アメリカのオレゴン州で借りた車を紹介します。

HYUNDAI  Accentという車で、ヒュンダイのコンパクトカーになります。
5人乗りで、荷物スペースもそれなりに広くて使い勝手は良し。

ただ、車のフレーム強度に難があるのか走行中にギシギシと軋む音が聞こえてきました。
特に高速道路ではハッキリしていて、ちょっとのスピードでも危険を感じました。

燃費は結構良い感じで、最高で13km/ℓくらいを記録しました。
ただ、今回は殆どが高速移動だったためコンパクトにしては燃費は、あんまり良くない印象です。

 

MacBook Pro Late 2013をEl CapitanからMavericksにダウングレードした。

Screen Shot 2015 12 10 at 12 05 45 PM

現在使用中の、Apple MacBook Pro (Late 2013)には最新版のOS X El Capitan (10.11.2)を入れて使ってました。
iPhoneも使っているのでブラウザはSafariを使用していますが、動きが遅くなりOSを入れ直しても動きの悪さはあまり変わらなかったので、購入した時のバージョンであるOS X Mavericks に戻してみることにしました。
 
 

OSダウングレードの方法

Macについてはよく知らなかったので、IT Strikeさんの「OS X YosemiteからダウングレードしてMavericksに戻す方法」を参考にしました。
 
  
 

懐かしいMavericksのUI

Screen Shot 2015 12 10 at 11 54 13 AM

久しぶりのUIで購入した時の事を思い出すような感じです。
OSのクリーンインストールをしたので、動作は購入した時のようにサクサク動く印象です。
当面このまま使っていこうと思います。