au ISW11M(Motorola PHOTON 4G)を購入して、SIMロックを解除してみた。

IMG_20120416_171848

※この記事に添付されている写真は、一部を除きSAMSUNG GALAXY NEXUSにて撮影されている物で写真の写りが良くない点に関してご了承ください。

 

auから出ているWiMAX搭載スマートフォン、ISW11Mを買いました。
SoftBankからのMNPで一括0円+オマケってな具合で買えたのですが、この機種は面白い特性があります。
それは、docomoやSoftBankのUIM(SIM)を使えるように出来るという事です。

 

IMG_20120416_172254

本体は、そんなに薄くありませんが、手に持った感じがとっても良い感じです。なじみます。
バックカバーはピーチスキン加工が施されているようで触り心地はとっても良いと感じました。

 

 

IMG_20120416_172318

この写真では出荷時用の液晶保護兼本体説明シートが貼られたままですが、液晶は綺麗とは言いがたい物でした。
調べてみると、ペンタイル技術を用いた疑似qHDであるらいしです。そこで、比較してみました。

 

dsp

解像度による差はあるものの、Yahoo Japanを表示させた状態でのYahoo!ロゴを同じくらいにトリミングしてみました。撮影にはNikonのマクロレンズを使用しています。

SC-04D(GALAXY NEXUS)も同じような方式ですが、解像度が1280×720と高い為にPHOTONほどドットの粗さが目立ちません。
一方でPHOTONは960×540という解像度な為にGALAXY NEXUSよりも粗く見えてしまいます。同じ方式を採用していると思われるのですが。

とはいえ、私はGALAXY NEXUSの液晶も嫌いで大分粗く見えてしまいます。今までの携帯がペンタイル方式を採用していなかった為にそう見えてしまうのかもしれません。
参考までにiPhone4Sの液晶の写真を付けておきましたがその差がおわかり頂けるでしょう。
いやあ、RetinaDisplayは凄いですね。

 

 

それではSIMロックの解除をします。

image

 

http://sim-unlock.net で、MotorolaのPHOTON 4Gを見つけてUNLOCKコードを発行して貰います。
代金は2012/04/16現在で€5.99(629.27円 2012/04/17 0:29のレート)なので、とても安いです。
支払いはクレジットカードもしくはPay-Palのみ。
支払い後、Unlockコードは1時間しないうちに届いてました。

こんなメールが届きます。

 

Hello
Order number 6**** was executed.
Unlocking code for this order is
IMEI: 3*************** code 6*******4
Code for your order, you can view by clicking on this link.
Follow this link, you can also read the instructions for entering the code.
http://sim-unlock.net//account/******@gmail.com/6*******8/6*****/
If you have a problem, you do not know how to write code.
Reply to this e-mail will help you
Regards
http://sim-unlock.net/

※*は伏せていますが実際には伏せられていません。

 

と言う物です。

Code ************って部分がUNLOCK CODEなので、控えておきましょう。

ISW11MにdocomoやSoftBankのSIMを挿入してUnlock Codeを求めてきたらさっきのコードを入れて上げます。
これで完了です。rootの奪還は不要です。

 

IMG_20120416_233139

さっそく、docomoのUIMを入れて見ました。3Gで通信が出来ています。電話も出来ました。
テザリングも可能でした。これは便利~

ちなみに、auの携帯なので正しい使い方とは言えないと思います。
利用して、携帯が壊れたり膨大な請求書が届いても自己責任です。

 

と言うわけで、面白い端末を買いました。

Skype auのキャンペーンに当選してフィリピン宛の1ヶ月プランをゲット!

Skype - Skype 日本語ブログ - Skypeの「月額プラン」プレゼントキャンペーン! auかんたん決済でSkypeクレジットが購入できるようになりました-160424

応募していたこともすっかり忘れていましたが、Skypeの月額プランの代金をauかんたん決済で購入出来るようになったことを記念して、35,000名に月額プランをプレゼントするというキャンペーンが今年の2月にありました。

私は、フィリピン宛の月額プランを申し込んだのですが、見事当選していました。やった-。

月額プランと言っても、プレゼントされたコードを入れて有効化してから一ヶ月のみ有効です。
プレゼントコードは登録有効期限である2012年5月31日までに有効化する必要があり、それを過ぎると無効になるとのこと。

デルタ航空 1550便(マッカラン国際空港LAS to ミネアポリス・セントポール国際空港MSP)ファーストクラスの機内食(米国国内線)

image

行ったことのない空港に足を運ぶのは楽しいもので、そこには新しい発見があります。
というわけで、ラスベガスから、成田に帰る為にミネアポリスを経由することにしました。
遠回りになってしまうんですが、これも一つの経験だと思ってます。

そんな、ラスベガスからミネアポリスまでの4時間程度の飛行の中で提供された機内食をご紹介します。

 

_DSC9594

シリアルとフルーツ朝食 クロワッサンとイチゴヨーグルトと共に
Cereal and fruit Breakfast with strawberry Yogurt and croissant.

アメリカンのポピュラーな朝食ですね。シリアルに低脂肪な牛乳を入れて食べます。ヨーグルトもダイエット仕様でした。

 

_DSC9598

ちなみに、パンはあとから来ました。なのでシリアルはもう食べ始めていました。
それにしても、悪い意味で柔らかいクロワッサンでちょっとがっかり。
前々日にスターバックスのしっかりした大きなクロワッサンを食べていたのでその差に驚いたり。
でも、味は普通でした。

 

 

 

おまけ_DSC9614

機内で展開するThinkPad X201s. 最高ですね。

デルタ航空 621便(ミネアポリス・セントポール国際空港MSP to 成田国際空港NRT)ビジネスクラスの機内食

_DSC9631

今日(2012/04/07)のミネアポリスは雨が降っていました。
そんなわけで無事に乗り継ぐ事が出来ました。

それでは帰りの便の機内食をご紹介します。

 

image

ローストナッツとコーラ
Roasted nuts with coke.

最初のおつまみセットです。
このおつまみ、出発する国と地域によって異なるのが面白いです。

 

昼食/Launch

 

image

前菜
鴨胸肉のローズマリー風味 クスクスサラダ ドライフルーツとアーモンド添え それからパンプキンビスク
APPETIZER
Rosemary duck breast and Couscous salad with dried fruit and almonds and Pumpkin bisque.

 

鴨胸肉は鴨肉の味がしっかり。ローズマリー風味のソースは味がとってもローズマリーな感じでした。
写真右上のスープはビスクと呼ばれる濃厚なスープです。どろどろしていて、カボチャの味がしっかり。
カボチャが好きな人は良いかもしれませんが、私のようにカボチャが苦手な人は食べにくく飲み干すまで無理しました。

 

 

_DSC9658

ミックスグリーンサラダ
イエローピーマン、ピーカンナッツ、ブルーチーズ添え
Mixed Green Salad
with Yellow peppers,pecans and blue cheese.

個人的にはピーカンナッツがちょっと好ましくありませんでした。
イエローピーマンが良い味を出しています。

 

_DSC9659

牛テンダーロインのデミグラスソース仕立て マッシュポテトのワサビ風味 スナップエンドウ添え
Seared beef Tenderloin with demi-glace sauce,wasabi mashed potatoes and sugar snap peas.

メインディッシュです。
スナップエンドウは相変わらずの自然を感じる味わいで好みが分かれそうです。
ポテトはワサビ風味でツンと来ない物のじわじわ来るワサビの風味で汗をかきます。
牛テンダーロインは、牛の柔らかい部分でヒレとも呼ばれます。デミグラスソースとの相性も良くとても美味しかったです。

 

_DSC9669

チョコレートケーキとイチゴ
Chocolate cake with Strawberry.

チョコレートを溶かして形成した層があり、フォークにも口にもベットリとチョコレートが残る一品。
備え付けのイチゴはあまり甘くなく、チョコレートの後味をさっぱりとするための物かな。

 

 

 

_DSC9671

アメリカンコーヒー
American coffee.

甘いデザートに良く合いますね。2杯頂きました。

 

 

image

そして旅行にも欠かせないThinkPad X201sの登場です。
と言うわけでこの記事はこんな感じで書いています。

 

 

 

到着前の食事/PRE-ARRIVAL MEAL

 

_DSC9681

クレープ
スクランブルエッグ、スモークゴーダチーズ、チキンソーセージ、マッシュルームのソテー添え
CRÊPES
with scrambled eggs and smoked gouda cheese served with chicken sausage and sautéed mushrooms

マッシュルーム美味しかったです。

 

_DSC9689

季節の新鮮なフルーツ
Seasonal fruit.

葡萄が甘かったけど、パイナップルは酸味が強かったです。

 

_DSC9691

ラズベリーヨーグルト
Raspberry Yogurt

普通のヨーグルトでした。

 

 

 

と言うわけで今回も無事に帰ってくることが出来ました。
また旅行に出かけたいです。

Las Vegas – McCarran International Airportでのインターネットスピードテスト

アメリカのネバダ州にある、ラスベガスの空港McCarran Int’l Airportに来ています。
空港の2カ所のゲートで通信速度の測定をしてみました。

 

GATE D1

AT&T LTE
DL:42.82Mbps   UP:5.87Mbps – 146ms

AT&T 4G
DL:13.83Mbps   UP:1.72Mbps – 206ms

CLEAR WiMAX
DL:5.14Mbps  UP:0.24Mbps – 87ms

McCarran Free Wi-Fi(空港の無料無線LAN)
DL:3.31Mbps  UP:15.26Mbps – 10ms

 

GATE D37

AT&T LTE
DL:44.32Mbps UP:19.91Mbps – 151ms

AT&T 4G
DL:12.18Mbps UP:1.03Mbps – 217ms

CLEAR WiMAX
DL:5.05Mbps UP:0.33Mbps – 55ms

McCarran Free Wi-Fi(空港の無料無線LAN)
DL:10.28Mbps UP:15.10Mbps – 5ms

 

 

 

※測定は全てSPEEDTEST.NETのLas Vegasサーバーから。

 

 

※AT&TのLTEと4Gの計測はApple iPad(3Gen)から。回線はローミングではない。
※WiMAXはUQ Communicationのローミングサービスを利用.
※Wi-FiとWiMAXの計測はIntel Centrino Advanced-N + WiMAX 6250をセットしたLenovo ThinkPad X201s(SSD128GB RAM8GB Win7 x64)で行っている。
※測定は数回行い、その中でも良い物を。極端に早い&遅い場合はやり直している。

 

 

 

空港の無線LANとWiMAXは、AT&TのLTEに速度で劣るという結果になりました。

特にAT&TのLTEはかなり高速で、CLEAR WiMAXの比はありません。
接続も失敗しにくく、さらに2G(Edge)3G/4G(HSPA+)/LTEに切り替わるのも悪くないです。
AT&TのLTEはまだ対応機種が多くないことから速度が出ているだけかも知れませんが、それでもこれだけの速度が出る事に驚きました。

日本のNTT docomoのによるLTEサービス、Xiの回線は持っていますがXi対応端末を持っていないので、日本の速度と比較することが出来ませんが、アメリカは結構速いと言えると思います。

ちなみに、AT&TのLTEはBand4で利用周波数は下りで1710-1785MHz,上りで2110-2155MHzの周波数が使用されます。
NTT docomoのLTE(Xi)サービスはBand1の下り周波数1929-1980MHz,上り周波数が2110-2170MHzとなっています。

WORLD WiMAXで問題発生してたようで使えなかった。

現在、アメリカのネバダ州にあるラスベガスに来ています。
成田からの乗り継ぎでロサンゼルスに行ったので、早速CLEARのWiMAXに接続していつものようにWORLD WiMAXを利用しようとしました。

しかし、CLEARのWebサイトから先に行けないのです。
「START SURF!」と書いてあってGoogleの検索バーも出現しているのに、何故かおかしい。

パソコンが壊れたんじゃないかと最初は疑いましたが、米国でWiMAX事業を展開しているCLEARによる障害だったようです。

米国でのWorld WiMAXサービスお申し込みの一部不具合について

米国でのWorld WiMAXのお申し込みにおいて、申し込み画面から遷移ができず、お申し込み完了のできない事象が一部確認されております。現在、米国Clearwire社にて原因の特定および復旧作業を行っております。

(2012年03月30日)

UQ http://www.uqwimax.jp/service/information/201203301.html より引用。

このリリースが2012年03月30日なのですが、米国で利用できたのは米国のパシフィックタイムで2012/04/05の午前2時くらいの話。

この件は、米国のWiMAX事業者であるCLEARの技術担当者に問い合わせてみましたが、CLEARでの問題は把握できて居なかったようで、「ローミングするには1日600円支払え」と言われてしまいました。

日本のUQ Communicationsによるローミングで、うまく接続出来ていない事を担当の方に報告しておいたのですが改善されず。
翌日になるとWORLD WiMAXが使えるようになって助かってます。
ホテルのWi-Fiが不安定な割に高額なので、どこでも使えて現在無料なWORLD WiMAXはかなり重宝します。

しかし、それも数時間だけでした。
結局、AT&Tの通信回線を用いて使っていましたが、このときは問題が発生していてうまく使えなかっただけのようです。

The New iPad + Cellular を購入!

_DSC9112

新しいiPadを購入したのは、Apple Store The Forum Shops。場所は米国のネバダ州、ラスベガスにあります。

買う物は決めていたので、店に入るなり一番近かった店員に在庫を確認して貰って購入。およそ10分未満の買い物でした。

image

前回のiPad2はホワイトモデルだったので、今回はブラックモデル。容量は前回の64GBの半分にあたる32GBにしました。
64GBモデルが一番無難ではありますが、64GBモデルを持っていてもそんなに容量を使わなかったと言うところを考えて32GBにしました。

 

_DSC9119

Retina Displayは綺麗ですね。本当に。カメラも良くなってる。とっても気に入りました。
動作がiPad2にくらべて遅い気がするのは気になりましたが。
そして、今回はAT&Tの4Gに接続してみました。通信速度はまちまちですが、3Gよりは若干早いと感じました。
また、LTE接続表示に切り替わっている間は、状況の良くないWiMAX程度に速度が出ます。下り5Mbps以上というところですね。これだけ使えれば問題はありません。
最高で40Mbps程度の通信速度が出るので、使える場所ではかなり早いといえます。
バッテリーも通常の使用であれば結構持ってくれました。

尚、AT&Tでの利用は、現地のカードで3GB $30となります。
ここで気をつけないといけないのは、翌月自動更新となるので、旅行で米国に来ているのであればプランの解約を忘れずにしましょう。

米国の国内線で利用できるGoGoを試す。

米国では一部の航空会社と一部の路線において、機内無線LANサービスを行っています。
上空でメールなどのウェブブラウジングが利用できるという物です。
今回、使う事が出来たので早速紹介しまします。

 

ggo3

航空機内である程度の高度に行き、「ここから先の電子機器の利用は可能です」という所になったらお手持ちのパソコンやiPad、iPhoneなどのWi-FiをONにします。すると、電波を検出します。SSIDはちょっと忘れました。

尚、Amazon.comへのアクセスは無料だそうで航空機内で買い物が出来てしまいます。これは便利。

 

利用する路線によりますが、今回利用した路線では、料金は$1.95/15分~となっており、とってもリーズナブルです。
国内線(米国)なので、30分程度で到着してしまう場合もあるため、これくらいでちょうど良いと思います。

また、携帯電話で接続すると15分だけ無料で使えます。(2012/04/04 現在)

googogog

クレジットカードの番号や住所や氏名等を入力した後、利用できる画面に到達します。
ここでからは自由にネットを閲覧できます。

しかし、VoIP(Skype,LINE,050Plus,カカオトーク等)の利用は禁じられており、YouTubeなどのサービスも音楽を聴く際はヘッドフォンを忘れずにということです。

通信速度は上下とも300kbps程度でしたが、ブラウジングはさくさく動いており、何の問題もありませんでした。快適そのもの。YouTubeなどは試していませんが、重いサービスでなければ問題ないと思います。

 

こんな価格でこれだけばっちり使えるのはとっても嬉しいですね。ローミングのような料金を心配する必要も一切無いので、とっても安心できると思います。

また機会があれば使うつもりです。

デルタ航空 284便(成田国際空港NRT to ロサンゼルス国際空港LAX)ビジネスクラスの機内食

※この記事は航空機内で書いたものを地上で送信しています。

_DSC8879

今日(2012/04/03)は、暴風雨に見舞われることになりそうな日本。飛行機の運航は大丈夫か不安でしたが、無事に離陸することが出来ました。

image

※プライバシー保護のため、一部モザイクを入れてます。

日本からアメリカ本土へ向かう航空機内の機内食は量が多いので、毎回おなかがいっぱいになり動けなくなりますが、もちろん今回もそうなりました。

 

夕食/Dinner

 

_DSC8904

おつまみ
Side dish.

定番のおつまみです。柿の種やあられ?のようなものが入っていました。

 

image

前菜
APPETIZER

これが前菜です。一個ずつ説明していきます。

 

image

アボカドの巻き寿司
Avocado sushi rolls.

アボカドが入った巻き寿司。 アメリカ人に受ける味で、とってもまろやかな口当たり。付け合わせの醤油はキッコーマンのものでした。

 

image

車海老
Kuruma ebi shrimp

車海老をボイルしたようなもので、付け合わせのソースは焼き肉のたれのような味わい。
あまり合わなかったので、寿司の醤油を付けて食べました。

 

_DSC8925

キャロットジンジャースープ(ニンジンとショウガのスープ)
Carrot and Ginger soup.

これもアメリカ人好みな味ですね。日本人には味がきついかもしれません。
ニンジンのピール部分とショウガを液体にしたような味です。ん~、これは微妙でした(^^;

 

 

_DSC8928

ミックスグリーンサラダ キュウリ、オリーブ、トマト、フェタチーズ添え
Mixed green salad with cucumbers,olives,tomatoes and feta cheese.

私はドレッシングを掛けない派なので、そのまま頂きました。フェタチーズの味がとっても効いているので、サラダを食べているよりチーズを食べている感覚でした。

 

 

ここまで前菜で、ここからメインディッシュです。

 

_DSC8941

サーモンのグリル
アップルレモンソース仕立て、スナップエンドウのソテー スライスポテトのパルメザン風味添え
Grilled Salmon filet
with apple lemon sauce,sautéed sugar snap peas and sliced potatoes with parmesan.

サーモンの上に乗っている物が、クリームシチューに見えたのでそんな味を想像していたら、酸味の効いた林檎でビックリ。サーモンの上には山椒のようなものがありました。
ポテトとエンドウ豆を見るだけでアメリカンで、これからアメリカに行く期待感を貰った気がします。
全体的に大味で、サーモンは想像していた物と大きく異なりパサパサ。市販の鮭おにぎりに入っているような物の塊を想像して貰えば大体説明が終わってしまいます。ちょっと期待はずれかな。

_DSC8938

パン
Bread.

写真の他にもう一個。計2個のパンを食べました。パンは少し暖かく柔らかめに作られていました。これはプリッツェルのような味(外側がしょっぱい)でした。
一個目のパンは「前菜」の全体写真にあります。それは普通でしたが、なんだか色々入ってて体に良さそうでした。
バターが一個だけだったのが残念な所でした。

 

image

アイスクリームとチョコレート ウェハーススティック添え
Iced cream with wafers stick and chocolate.

トッピングのチョコレートが劇的に甘いアイスクリーム。あまりに甘いのですが、いつもの味でちょっと安心。
一緒に飲みのはコーヒーがオススメです。

 

_DSC8953

アメリカン コーヒー
American Coffee.

エスプレッソよりアメリカンコーヒーの方が好きなので、個人的には嬉しかったポイント。

 

04/12 BE-JAPAN-US-WEST-C21A(NRT-PDX/SFQ/LAX/SEA;KIX-SEA)
という表記がメニューの中に見られました。
おそらく、「2012年4月版、日本から米国(西)の便 ビジネスクラス 成田国際空港から―ポートランド/サンフランシスコ/ロサンゼルス/シアトル;関西国際空港から―シアトル)」
という事だと思うので、たぶん上記の路線だと同じ機内食のメニューが提供されるはずです。
もちろん、食材の問題やそのほかの問題において内容は異なってくる場合があるので、必ずしも同じとは言えませんが通常であれば同じ物が食べられるはずです。(ビジネスクラスだと複数の料理を選択出来る路線があるため、色々あって楽しいです。)

 

 

軽食/Light meal

iPadで動画を見ていたら、客室乗務員が「起きてるなら、何か食べないか?」と言ってきたので、おなかいっぱいだったけど食べることに。
ラーメンと言って持ってきたのは、エースコックのはるさめヌードルでした。
_DSC8966

これにお湯を入れて持ってきてくれたお兄さんが一言。「あっちに色々あるから好きに食べなよ」
折角なので見に行って見ました。 そこには、ポテトチップス・シリアル・りんご・バナナ・キットカット・プリッツェル・おにぎりなどが置いてありました。飲み物もTAKE FREEです。
幾らビジネスクラスとはいえ、狭い空間で何時間も居るわけですから、こういうサービスは嬉しい限り。気分転換に持ってこい。私はチョコレートを食べました。

そして、ThinkPadを広げて記事を書いてます。

image

ThinkPad最高!やっぱり最高のモバイルコンピューティングはThinkPadだなあーと旅行の都度実感。これしかない。

 

 

朝食/Breakfast

長時間フライトの路線だとPre-Arrival meal(到着直前の食事)が食べられます。

_DSC9027

こんな感じです。写真左下のお皿には後でパンがのりました。

 

 

と、こんな感じでした。