NEC Aterm WM3600R(ブラック) & シンセイコーポレーション URoad-Homeをゲット!

DSC04742

DSC04748

新しいWiMAXルーターを買いました。
NEC Aterm WM3600R(ブラック) & シンセイコーポレーション URoad-Homeの2台です。楽天のUQショップで安く買えたので、ラッキーでした。

 

DSC04747

Aterm 3600Rはデザインも良く大満足。接続状況やバッテリー残量を見るPC/Mac用のアプリもあり、それはAndroid向けにも出ているのでスマートフォンでアンテナ状況などを確認することが楽々なのでいいですね。

DSC04749

こちらはURoad-Home。電源を繋ぐだけで使える家用ルーターというのはなんだか違和感を覚えました。

 

二台ともWiMAXハイパワーに対応しており、従来の機種よりもWiMAXの電波を掴むのが上手なんだそうです。
しかし、自宅での計測結果ではURoad-8000とあまり変わりませんでした。
Uroad-Homeに限っては窓に置くと電波が3本の強い度合いに入りましたが速度はあまり出ませんでした。

 

 

 

備忘録として、書いておきます。
WM3600Rの設定画面へは aterm.me/ へブラウザからアクセス。
UserはAdminが初期設定値です。Passwordは最初の段階で設定します。

URoad-Homeは 192.168.100.254 へブラウザからアクセス。
UserとPasswordはadminが初期値です。

URoad-HomeとAterm WM3600Rを注文した。

image

 

楽天で、2012/02/20の9:59まで実施されているキャンペーンを利用してURoad-HomeとAterm WM3600Rを注文した。
今使って居るURoad-8000が駄目という訳ではないんだけど、プロバイダーの@niftyが色々と細かいところに気が利かないという所に嫌気がさしていたので、乗り換えることにした。
実は初めて本家のUQと契約するので本家はどれだけ気が利いているんだろうと楽しみ。

 

注文したのは、シンセイコーポレーションのURoad-Homeという自宅やオフィスなどで使用することを想定したWiMAXルーターでパソコンとの接続には無線LANはもちろんのこと有線LANも使用できる。しかしバッテリーは内蔵しないのでモバイル向けではない。

一方のNEC Aterm WM3600Rは約10時間の連続通信に対応するスタミナバッテリーとモバイルタイプのWiMAXルーターでは初となる?WiMAXハイパワーに対応しているという点が魅力の機種だ。

 

二台セットで5,800円の送料込み+5,000ポイントが付くというのは結構オトクなキャンペーンなのでキャンペーン期間内に申し込めてラッキーだった。
もちろん、年間パスポートでの契約となるので端末だけ購入出来るわけではないので注意が必要。

到着するまでに時間が掛かるそうなので、気長に待ちたいと思う。

デルタ航空 630便(ニノイ・アキノ国際空港MNL to 中部国際空港NGO)ビジネスクラスの機内食

_DSC7251

帰りの便の食事を紹介します。今回はスクランブルエッグを注文してみました。

 

_DSC7252

スクランブルエッグ、ホットケーキ、ミニトマト、カナディアンハムと共に
Scrambled eggs with pancakes,asparagus ,cherry tomato and canadian ham.

トマトも加熱してあったのでちょっと変な感じでしたが、美味しかったです。カナディアンハムは調理時の油が多く付着していたので、朝ご飯にしてはボリュームを感じました。

 

_DSC7263

超食パン
Breakfast breads.

ちょっと堅めのパンでした。

 

 

 

_DSC7260

季節の新鮮なフルーツ
Season fresh fruit.

甘くて美味しかったです。

 

 

こんな感じでした。

フィリピンでGEVEYを購入(2回目

image

前回、フィリピンに渡航した際に購入したGEVEYですが今回は日本に忘れてきてしまったのでもう一個買うことにしました。

私のiPhone4はiOS 4.3.5のままにしてあります。これは購入当初からアップデートしていません。
というのもGEVEYを使用してSoftBank以外のSIMを利用したい為です。日本では「ただとも」を利用して無料通話をする程度でWi-Fiもデータ通信も普段はONにすることはありません。

海外に行ったときによく使う一台としての役割を持たせたのです。

DSC04713

さて、今回買ったのは「CELLWAY」という携帯屋さん。
ALL PHONES NTC REGISTERD(全部フィリピンの技術適合携帯電話だよ!)と店の奥に掲げたこのお店では携帯の修理や改造もしてくれます。

前回購入したお店では在庫がなかったので、今回はちょっと高いこちらの店で買うことにしました。

価格はP1,500(2,740.12円)だったので、値切ったらP1,300(2,374.77円)で勘弁してくれというので、設定をしてくれるなら という条件で決めました。

DSC04711

設定をしてくれている様子ですが、非常に手慣れない様子でした。
一枚目は壊れていたようで新しいものを入れて使えるようになりました。設定してくれというのは壊れていた時の為にどうしようもならない場合が多いので私は出来る限り設定するようにいいます。
自分で出来るからといって、自分でやったら壊れていた時に自己責任と言われる場合があるので。

 

こういうのも面白いですね。

フィリピンでSIMを買おう。 ~Globe~

_DSC6849

フィリピンのマニラの空港(ニノイアキノ国際空港)では空港を出る直前でSIMを売っている露店がある。
営業時間も適当らしいので、運良く見つけることが出来ればラッキーかもしれない。(とはいえ基本的にいつでもある)

入国審査を終え、手荷物を受け取り税関に申告を済まし、その制限区域内を出ればそのSIMショップはある。

_DSC6850

これは制限区域を出た様子。写真中央にあるドアの左にSMARTとGlobeの通信会社の露店がある。

 

_DSC6851

今回もデータ通信が定額で使えるプランがあるGlobeでSIMを買うことにした。

まずは店員に「SIMが欲しいんだけど。えっと、スーパーサーフ使えるやつ!!」と言えばOKだ。
SuperSurfというのは、定額プランの名前で以前紹介したようにSuperSurfは複数のタイプがある。

image

 

オススメはSuperSurf220なのだが、今回の店員の話では、SuperSurf200と呼んでいたため名前が変わったのかもしれない。(つまり値下げ?)

_DSC6853

使えるかテストしてくれるので、iPhone4/4SのSIMフリー版をお使いの方は、使えなくてもお金を払う必要があるのとSIMカッターは持参しなければならない。
私は、通常のSIMサイズで使えるhtc社製のNexusOneを提示した。
スタッフによってはAndroidの使い方が分からない人も居るが分かる人も最近は増えたらしいので基本的に大丈夫ではあるが、困っていたらこちらから、こうすれば良いというようにアドバイスをしてあげると早く終わる。

 

SIMを入れる前にお使いの携帯電話がデータ通信OFFになっていることを確認しよう。そうでないと、定額適用前に通信されてしまい余計にお金が掛かるからだ。
そしてSIMを入れてから、8888宛にSUPERSURF200とSMSを送信しよう。
その後、8888から、「You are now registered to SUPERSURF200,good for 5days using your MobilePhone or Globe Tattoo Broadband Stick. (省略)」というメッセージが届けば定額プランはその日からスタートされる。

 

_DSC6889残高照会は222にbslとSMSを送ることで残高が送られてくる。

 

image
前回も記載したが、これがGlobeのAPNとなる。コレを設定しないとインターネットに接続出来ないので要注意。

フィリピンのマニラ市内ではHSDPAで接続出来る場所もある。そのほかは3GやEDGE,GPRSなどと言う感じだがHSDPA状態でないとうまく通信できない事も多々あるので注意。
EDGE,GPRS接続ではインターネットは出来ないと行ってもいいほど低速でPINGも遅い。(当たり前だけど)

HSDPA接続が出来るエリアについてこんな書き込みがあった。

Metro Manila Area

  • Caloocan City: Justice Hall Building; EDSA Monumento
  • Makati City: Ayala Center (Glorietta); 6750 Ayala Office Tower; Salcedo Village; San AntonioVillage; Poblacion (Makati City Hall); Starbucks Rockwell, Guadalupe Area; Chowking, Guadalupe Edsa; Delifrance PhilFirst, Ayala Ave; McDo BankMer, Ayala Ave; Asian Mansion, Dela Rosa; Bankal, Makati; Bliss/Cembo
  • Malabon City: Barangay San Agustin; Max, Brgy. Tugatog
  • Mandaluyong: California Garden Square Condominiums, Libertad St; 8 Wack WackCondominiums
  • Manila: Starbucks, Bayview Hotel, Roxas Ave. corner UN Ave.; Ronquillo St., Quiapo; Mabini St.; Floresca, Pandacan
  • Muntinlupa: Seattles Best, Alabang Towncenter; Vivere Hotel (Lobby), Alabang; Filinvest Mall, Alabang
  • Paranaque: Betterliving; United Hills Village; Tahanan Village; Redemptorist Road, Baclaran; Quirino Ave (Brgy. Tambo); BF Agelor Village near Aguirre and Tirona BF Homes Pque
  • Pasay: Starbucks, Bluewave; Starbucks, Powerstation; Starbucks, , Mall of Asia; UCC Coffee (Bayside) – Mall of Asia; San Roque
  • Pasig: Holiday Inn Galleria, One Lounge 4F; Robinson Galleria Mall; Starbucks, Metrowalk; Meralco complex
  • Quezon City: Brgy. Central, near City Hall; Mocha Blends, near City Hall; HLURB, Kalayaan Ave.; University of the Philippines Law Center; Innotech Building, Don Mariano Marcos Ave.; Roosevelt near Bayantel Bldg.; St. Lukes, E. Rodriguez; Barangay Mariana/New Manila near E. Rodriguez; Go Gadgets, Computer Graphics Building, Gilmore Ave. New Manila; Gyozatei, T. Morato; Figaro, Bohol Ave (near ABS CBN); Capitol Medical Center; Starbucks Banawe; BBA Badminton Court – Banawe; Wham Burgers Banawe; Ala Diane Restaurant, corner Sta. Catalina & Sto. Somingo Sts.; Fazoli’s, Eastwood, Libis
  • San Juan: Cardinal Santos Hospital
  • Taguig: Bonifacio Technology Center, Bonifacio Global City; Gonuts Donuts, The Strip, The Fort; Bonifacio Heights, The Fort; Figaro, Bonifacio High Street, The Fort
  • Valenzuela City: Maysan rd. near Mayan high school

Provincial Areas

  • Baguio City, Benguet: Minesview Condominium; Microtel Inn
  • Bangued, Abra
  • Bataan: Montemar Beach Resort
  • Batangas: Agila Beach Resort, Anilao; Batangas City Port Area; Laiya
  • Boracay: Bans Station; Boracay Tropics Station 2
  • Bulacan: NLEX near Sta. Rita
  • Cabanatuan
  • Cavite: Bacoor (Brgy. Aniban & Niog); Dasmarinas (SM & Waltermart); Silang (Metrogates Estates); Tagaytay (Starbucks); Tagaytay (Bag of Beans)
  • Cebu: Club Ultima; Marcosas Cottages, Panagsama Beach, Moalboal; Mactan International Airport; Waterfront Hotel, Lahug
  • Iloilo: Mandurriao (near Plaza)
  • La Union: San Fernando
  • Laguna: Sto. Nino Church: Near Southwoods Entrance
  • North Cotabato: Midsayap
  • Olongapo City, Zambales: Subic Bay, Grande Island
  • Oriental Mindoro: Anahaw Island View Resort, Calapan
  • Pampanga: NLEX near San Simon
  • Palawan: Chicken Inato Pension House, Puerto Prinsesa – UMTS (3G)
  • Zamboanga City: GC Hotel; Rizal Avenue, Subic Bay Freeport; Subic Bay Freeport
  • Davao City: Bajada; Matina
  • Tagum City: Poblacion
  • Mati City: Poblacion
  • Ozamis City

http://www.coolbuster.net/2010/01/globe-tattoo.htmlより引用

 

エリアは改善されていくのか分からないが、この価格で使えるなら文句はない。
前回同様、かかった費用はP700ほどで1,270円程度となった。

デルタ航空 173便(成田国際空港NRT to ニノイ・アキノ国際空港MNL)ビジネスクラスの機内食

_DSC6808

今回の機内食をご紹介します。

 

_DSC6814

子牛肉のソテー ポルチーニきのこのクリームソース仕立て グリーンビーンズとニョッキのソテー添え
Sauteed veal with porcini mushroom cream sause,green beans and sauteed gnocchi.

牛肉は柔らかく、クリームソースと相性抜群。もちもちのニョッキもクリームソースと良くあう。

_DSC6819

シュリンプカクテル メキシカンサルサとスペルと小麦のサラダ添え
Shrimp cocktail with salsa mexicana and spelt salad.

酸味の効いたサルサとエビがとっても美味しい。小麦の食感は弾力があって食べ応えあり。

 

 

_DSC6829

ミックスグリーンサラダ
Mixed green salad.

フレッシュな野菜はいろいろな味がして楽しめる。ヘルシーでしゃきしゃき感が楽しいサラダ。

 

_DSC6832

ガーリックパン
Garlic bread.

余ったそうなので2つ食べることが出来たガーリックパン。
しっかりと染みこんだガーリックが美味しいパンでした。

 

_DSC6824

オレンジケーキ
Orange cake

オレンジの味がちょっと甘いケーキ。

 

こんな感じででした。

私がビジネスクラスを使う理由

_DSC6789

エコノミークラスに比べて高額な運賃を支払ってビジネスクラスを利用するのかを書いてみたいと思う。
まず、私はまだ高校生(※)であるので基本的に親と同伴で海外旅行に行く事が多い。そのため親がビジネスクラスじゃないと嫌だという為にビジネスクラスに乗っているが、自分で全額払う際もビジネスクラスにしたい理由を書いてみる。

※=執筆当時

 

1.快適なシートはストレスフリーに近づく。

エコノミークラス症候群にかからない訳ではないけど、国際線の長時間フライトは広々としたシートでゆったりと思い思いに過ごしたい。
パソコンを広げるときも、エコノミークラスと違い広いため周囲の人に影響されることがない。ましてや前の人が椅子を倒しているからといって狭くなることもない。
そして、航空会社や路線によってはパソコンを充電しながら使う事も出来るので、移動時間を使ってパソコンを利用したい人にはもってこいだと思う。

2.体に掛かる負担を軽減する

まだ若いうちから沢山の贅沢をするとろくな事がない と言うことは良く聞く。
でもビジネスクラスは単なる贅沢なのだろうかと考えたときに私はそうではないと考える。
それはエコノミークラスに比べて良い食事や良いシートを利用できることは贅沢だが、若いうちから窮屈な席に長時間乗り体に負担を掛けるのは良いことでは無いと思うから。
若いうちから体に負担を掛けすぎて、年を重ねるにつれてその時受けたダメージが大きく影響して来ると思うので、年を重ねて治療する行為の方が高く付きそうだし時間も奪われる。
出来るだけ体に負担を掛けないことは重要だと思っているから、高くても仕方がないと思っている。

3.実はコミュニケーションの勉強にもなったりする

エコノミークラスよりもビジネスクラス、ファーストクラスを利用したほうが客室乗務員の対応が丁寧だったりする。
飛行機が着陸したあとは一人一人丁寧にフライトや旅行についての話をしてくれたりする。
これはエコノミーではなかなか難しい体験だと思う。エコノミークラスでも親切丁寧に対応をしてくれる乗務員もいるという事を否定している訳ではない。

4.荷物の無料重量の範囲が広がる

私の旅行はとにかく荷物が多い。
ノートパソコンに携帯電話(複数台)はもちろんのこと予備のバッテリー、さらには一眼レフカメラに各種レンズ、ストロボ、ビデオカメラ、それらの充電器などガジェット関係だけでも平均して10kg前後ある。
それに衣服などを持って行けばもっと重くなる。
旅行先で電買った物を持ち帰ることもあり、受託荷物の重さ制限が緩和されるのはとっても良いと思っている。

5.搭乗するときも降りる時も最優先される

エコノミークラスは人が多いので飛行機を降りてから外国に入国するまでに待たされるケースが多いが、ビジネスクラスやファーストクラスなら最優先なので時間の短縮が出来る。
限られた滞在時間のうちどれだけを自由に使えるかがとっても大きいので、少しの時間でも速く空港を出ることが出来るのは良いと思う。

6.機内食が美味しく量が多い

航空機の機内食といえばあんまり美味しそうなイメージは無いが、ビジネスクラスやファーストクラスではシェフがしっかりと料理したメインディッシュに加えて野菜にデザートまでもが綺麗に盛りつけられている。

機内という密室ではどんなに探しても、レストランやファストフード店があるわけもなく、提供されたものを食べるしかない。それがあんまり美味しく無く、さらに量が少なければ旅行のさい先としてはあんまり良い物ではないと考える。
一方のビジネスクラスでは、美味しく量が多い料理が提供されることが多い。美味しいと言っても人によって味覚の感じ方が異なるため全ての人が口をそろえて絶賛するわけではないと思うが私の経験では美味しいケースが多い。
また、日本からアメリカなどに向かう便では量がとにかく多くて満足することが出来るし、長距離路線では途中でカップラーメンやバナナ、サンドウィッチなどを提供してくれる場合もあるので小腹が空いたときにも快適に過ごす事が出来る。

 

上記の理由を考えるとエコノミーとビジネス/ファーストクラスの差額は安く思える人や妥当だと思う人はビジネス/ファーストクラスを利用するのもいいかもしれません。
折角の旅行は快適に楽しみたいものである。

フィリピンのマニラに行ってきます。

天気があんまり良くない成田ですがそういえば去年行ったときも成田空港で雨が降っていたなあ。と思い出しながら今回もフィリピンに行ってきます。

 

今回持って行く物

・Lenovo ThinkPad X201s
・Apple iPad2
・Apple iPhone4
・Apple iPhone4S
・Apple iPod shuffle
・htc EVO 4G(ISW11HT)
・SONY DSC-HX5V
・Nikon D300
・Amazon Kindle (3rd gen w/3G)
・Nikon SB-600
・Nikon AF-S 18-70mm
・SIGMA 70-300mm
・SIGMA 10-20mm
・SONY PS VITA Wi-Fi
・Nokia X1
・SAMSUNG GT-E1080F
・eneloop mobile booster
・ZAGG 2.0 square
・GEVEY SIM Tray
・SONY HDR-CX180

 

とこれくらいです。
時間が無くて目に付いた物をばらばらに書き込んでいったため順不同ですが、まあいつも通りな感じです。(^^;
今回はPS VITAを持って行くので飛行機の中などではゲームでもやろうかと思っている。
でも飽きっぽいので、たぶん殆ど使う事はないと思う(^^;

 

ThinkPad内蔵のWiMAXは安定していて使い勝手が良いですね!