Apple iPad2 64GB White購入

DSC_8945

日本での発売が遅れている、Apple iPad2。私は、購入する気が全くといって良いほど無かったので発売が遅れていることは気にしていませんでした。

しかし、旅行でハワイに来たのでApple Storeに立ち寄ってみるとiPad2が展示してあったので、在庫があるか問い合わせてみると、答えはNo.

いつ入荷するのかを問い合わせると、火曜日の朝に並ぶと良いだろうということでした。(行ったのは日曜日)
朝というのは、朝5時ということだったので、3時間ほどならんでみようと思い並んで購入しました。

買うなら白だと決めていたのですが、白だと64GB しかない&最後の一台と聞いた私は購入することに決めました。
価格は$699.00予定していた16GB モデルより$200高くなってしまいましたが、日本での発売より早く買えたので概ね満足です。

「あなたはラッキーだ。おめでとう!」と並んでたけど買えなかった外国の方々が、言ってくれました。とても嬉しかった。

DSC_8950

とりあえず、フルキーボードが使いやすいというのが感想。やっぱりGALAXY Tabの方がサイズとしてはちょうどいいと思います。

 

DSC_8951 

iPad2の上にGALAXY Tabを置いてみた。GALAXY Tabのおよそ2倍の大きさになるiPad/iPad2は歩きながらの仕様にはGALAXY Tab以上に向かない。GALAXY Tabは持ち歩いての使用も可能ではあるが使いやすいとは思えない。

iPadは自宅で使うのにちょうどいいと思います。喫茶店で使うのにも良いかもしれません。

でも、Twitterしたり音楽を聞くのには悪くないけど、普段からウォークマンやAndroidを使ってる私としては、フォルダーからのD&Dで音楽や動画を転送出来ないのは不便に感じます。

DSC_8947

気に入ってるのが裏面。大きなAppleロゴは別として、触っても指紋が気にならないのとプラスティックではないので見た目がかっこいい。実はiPadを買った一番の理由としてデザインがあげられます。

 DSC_8952

Apple iPad2 と Lenovo ThinkPad X201sの2ショット。
持ち歩くなら、やっぱりThinkPadを持ち歩きます。というのもiPadはパソコンではないのでメールやTwitterの使用や音楽の再生はパソコンより向いている部分がある一方で、複数の作業を同時に進行したり高度な画像加工等ができないデメリットもあるのです。
Webの閲覧やTwitter・メールをするだけ というのであればiPad2を持ち歩くと思います。
とは言っても結局両方持ち歩いてしまいそうな気もします。GALAXY Tabも忘れずに持ち歩くと思うので、かなり無駄に重くなってしまう感じは否めません。

 

ちなみに以前ブログで紹介したREUDO RBK-2000BT3はApple iPad2で使用できました。
といってもあまり使わないかもしれません。GALAXY TabはBluetoothキーボードがないと文字入力が面倒な部分があるのですが、iPad2ならソフトウェアキーボードが優秀なので、おそらくiPad2でBluetoothキーボードをつなぐ機械はあんまり無いのかもと思っています。

 

iPad2の純正カバーとしてAppleよりリリースされているiPad Smart Coverも買いました。価格は$39+Tax.
シリコンカバーなどの覆うカバーは好きじゃないんですが、iPadの画面は傷を付けたくないのでこのカバーは最高にいいと思いました。というのもスタンドになるのと、液晶カバーにもなるので、邪魔にならない。はずして使いたいときは磁石でくっついているだけなので、カンタンに脱着が可能になっている点もベストです。
ちょっとだけカバーが開けにくい感じもしますが、開き方によるんでしょうね。いろいろと模索してみたいと思います。

REUDO RBK-2000BT3を買いました。

DSC03510

リュウドから発売されているHIDプロファイル対応のBluetoothキーボードです。
GALAXY Tabを購入したときに、BluetoothキーボードとBluetoothマウスを接続すれば面白そうだと思ったので早速やってみることに。

DSC03507

これが折りたたんだ状態。

DSC03506

専用のケースも付いています。

DSC03509

開くとこんな感じ。ロックしても結構たわみますが、許容範囲内です。
膝の上での入力は心許ないです。

DSC03511

電源には単4電池を使います。同梱されてなかったので買いに行きましたが地震の影響で普通には買えず、個数制限有りでしたが、なんとか買えました。4本で398円って結構高いような。でも仕方ないですね。

DSC03514

使ってみるとこんな感じで結構快適。

DSC03516

写真ではSAMSUNGのキーボードソフトウェアを使用していますがSimejiが便利です。
ATOK TrialではBluetoothキーボードの利用をサポートしておらず、使えるのですが使いたいアプリのUIが台無しになります。

snap20110319_210540

ATOKで使うとこんな感じ。とっても残念です。

Simejiを使うとShift + Space で日本語と英語が切り替えられるので覚えておくととても便利だと思います。
Bluetoothキーボード、価格はちょっと高めですがそれでも実用的なので気になる方にはオススメです。

購入前に対応しているかよく確認した方が良いと思います。

ThinkPad X201sが修理から返ってきました。

1i8kh

先日のエントリーで紹介しましたが、私のThinkPad X201sを修理に出した という件ですが、修理に出してから12日ほどで戻ってきました。

問題となっていたワイヤレススイッチの修理でしたが、結果的に下記の部品が交換となりました。

  • 75Y4591(液晶背面カバー)
  • 60Y5420(パームレスト)
  • 75Y4652(ベースカバー)
  • 63Y2074(システムボード)
  • 60Y3195(Intel Centrino Advanced-N + WiMAX 6250)
  • 42X4963(LMC1 SVT Docking)
  • の部品が交換になりました。
    修理から返ってきて、久しぶりに再会したThinkPadを起動してみたところ画面に出たのは「Fan Error」という文字だけ。その後、直ぐに電源は消えました。Twitterで質問を投げかけてみたところ、フォロワーさんが2名ほど答えてくれまして分解してみてファンの掃除を行う それでもダメなら電話をしてみなさい という事だったので分解してみるとファンが外れてました。
    それを押し込んで起動できることを確認しました。よかった。。

このまま何の問題もなく使えれば嬉しいです。

今回、初めて修理に出しましたが他の会社に比べて手間も少なく返ってくる期間も早いですね。
ウルトラベースのUSBポートがおかしかったので、一緒に持って行って貰ったのですがサービス報告書によりますと「症状が確認出来ない」ということでした。普通ならそのままになりますが、Lenovoの場合は文章に続きがありまして、「症状が確認出来ないため、交換対応しました」 神対応とはこのことですね。

今回の修理で、さらにLenovoに信頼感を覚えました。

ThinkPad X201sを修理に出しました

私のFirst ThinkPadであるX201sを修理に出しました。
といってもかれこれ10日以上経過するのですが…

問題点は

・HDDの読み込みに問題がある(システムボードなのかHDDなのか不明。ただしSSDにしてみても結果は同じだった)
・ウルトラベースのUSBポートが1つ使えない。
・ExpressCardスロットの蓋が閉まらない

と言うところです。

とりあえず早急に直して貰うべく修理に出した次第ですがここで受付状況の確認が出来る事を知り便利だと思っていました。

 

修理サービス-Lenovo

上でも紹介しましたがここより修理受付状況を確認出来ます。

修理受付状況の検索 を押したとシリアル等を入力すると

 

修理受付状況の検索-Lenovo

このように確認出来ます。
修理中なのか終わっているのか確認出来るようです。
見積金額まで分かるんですね。

 

と言うわけでThinkPadを修理に出す方はおためしあれ。

GALAXY Tab SC-01Cを買いました。

 

tab

docomoのスマートフォンのGALAXY Tab SC-01Cを買いました。
スマートフォンというよりはタブレットだと思うんですがdocomoの項目を見るとスマートフォンに分類されていますね。
タブレットのラインアップが現時点で無いからかもしれませんが。

キャプチャ

ということで、新橋の携帯ショップでSAMSUNG GALAXY Tabが安かったので、期末試験帰りに新橋に行って買ってきました。
新規契約だったので1時間以上かかってしまいましたが結果的に買うことが出来ました。

 

tab2

液晶は7インチ。持ち帰るときに傷が付きそうなので、SL公園前ヤマダ電機で液晶保護フィルムを購入。
その後、京成上野駅前のヨドバシカメラでケースも買っちゃいました。帰りはイブニングライナーで充電しながら、液晶保護フィルムを貼ってから、弄ってました(^^)

 

裏はこんな感じ。

tab3

 

特殊なコネクタを採用している

tab5

iPodドックに似ているんですが違うコネクタを採用しているGALAXY Tabですが何か意図があるんでしょうか。
microUSBやminiUSBであれば汎用性が高かったので嬉しかったんですが、特殊なコネクタなので付属の1本を壊さないうちに別のを購入する必要がありそうです。
ネットで非純正ケーブルを2本注文しましたが使えるか不安だったり。

 

SIMスロットとmicroSDスロットが便利な場所にあります

tab4

SIMスロットやmicroSDスロットはバッテリーの裏にあったりとバッテリーを外さないと抜き差しできない仕様になっているスマートフォンや携帯電話が多い中GALAXY Tabは外にあります。
というのもバッテリーは脱着できないので、バッテリーの蓋という概念が存在しません。個人的に凄く嬉しいところです。

 

7インチは便利なサイズ

tab2

7インチはiPadほど目立たないし、かといって小さいわけでもなく丁度良いサイズだと思っています。
液晶の写りが若干気になるところですが感度も色合いも概ね満足しています。
でも、液晶に下にあるボタン類(光学センサ)の反応がたまに悪いですね。ちょっと気になります。

 

1920×1080のフルハイビジョンの再生も余裕

あまりビットレートが高いと再生できないようですが、結構広いレートや解像度での動画再生をサポートしてくれています。DiVXも大丈夫です。特殊なソフトウェアのインストールは不要です。

SC20110317-041705

SC20110317-041738

最初に入っていた動画のキャプチャです。
ハイビジョン動画でしたが再生は問題有りません。
キャプチャは、戻るボタンと電源ボタンの同時押しで撮影可能ですが戻るボタンを使う関係で戻ってしまうアプリケーションなどがありますので使いにくいキャプチャ機能です。他のに割り当てて頂きたかった。。

 

 

 

ファーストインプレッション的な記事はここまでにします。
docomoのHAPPY Tabキャンペーン対象なのでケースが送られてくるはずなのでそのレビューを後からしてみたいと思います。2011/03/17 4:26現在はまだ届いておりませんので後ほど。

SONY Ericsson MW600 Bluetooth Headsetを購入しました。

紹介するのが遅れましたが、SONY Ericsson MW600を買いました。

目的は手持ちのWALKMAN NW-A846の音楽を無線で聴くためです。
というのも、先日購入したイヤフォンSHURE SE102-K-Jのコードが短いので延長ケーブルが必須なところが気になりまして、無線化してしまおうと考えました。
iPod nano(クリップタイプのもの)であればそこまで気にしないで使えたのかも知れませんが、胸ポケットにWALKMAN NW-A846を入れて使うのでも短くて。

そこで、WALKMAN NW-A846にはBluetooth機能が付いていないことを考慮してSONY Bluetoothオーディオトランスミッター WLA-NWB1 Cを購入しました。
これでWALKMAN NW-A846のBluetooth化は完了です。その後、購入したMW600をペアリングしてあげればWALKMAN NW-A846 WITH  WLA-NWB1 C +MW600でBluetoothMusicを楽しめるということです。

買う前に自分で気になっていたことを纏めてみます。

途切れますか?

通常の使用で途切れることは殆どありません。
しかし、WALKMAN側の音量を操作するときに一瞬途切れることがあります。

楽曲名やビデオの名前は表示できますか?

ペアリングする機器に寄りますが対応機器なら表示できます
しかし、WALKMAN NW-A846 WITH WLA-NWB1 C +MW600の組み合わせでは表示出来ません。
なお、MW600に搭載されてるFMラジオもラジオ局の名前等が表示されると言うことはありません。

曲送り・一時停止・音量操作は可能ですか?

対応機器に寄りますが、WALKMAN NW-A846 WITH WLA-NWB1 C +MW600だと可能です。
音量はWALKMAN側の操作をBluetoothで操作するのではなくMW600で拡張or制限してくれます。
WALKMAN側の音量は中(15くらい)にしておくと便利です。

通話は出来ますか?

内蔵マイクと受話ボタンがあるので通話は出来ます。
マイクの感度も良いので音楽を聴いている途中に電話が掛かってきても大丈夫。
マルチペアリングにも対応しているので、WLAKMANと接続中でも携帯電話と接続(携帯電話推奨 ※非スマートフォン)しておけるのでそういった意味でかなり便利です。マルチペアリングが3台までなのは残念な仕様です。

イヤフォン端子は?

3.5mmステレオオーディオジャックです。

充電式ですか?

充電式です。microUSB端子で充電することが出来ます。

バッテリーの持ちは?

MW600のほうはバッテリー持つんですが、WALKMAN側のバッテリーがかなり持たないです。
普通に一日使う分にはぎりぎり大丈夫そうです。

という感じでかなり大ざっぱでしたが参考になれば幸いです。

Lenovo ThinkPad Edge 11′” モニターレビュー。Vol.2

ThinkPadEdge11Review

前回に引き続きLenovo ThinkPad Edge 11”のレビューをさせて頂きます。
外観部分や基本的な部分は前回の記事で触れたので今回はその他の部分をご紹介します。

 

液晶画面の解像度

画面の解像度

11インチの液晶で1366×768の解像度を実現しています。
普通に使うのに全く支障がない解像度であるので、私としては非常に良い点。

 

IEでYahoo!Japanを表示した例

InternetExplolerでYahoo!JAPANを表示するとスクロール無しで表示できる領域はこんな具合です。
11インチのモバイルノートとして必要最低限以上の液晶解像度を持っているのでネットブラウジングは快適
ただ、ThinkPad伝統(?)の他社に比べて青白っぽい液晶はEdge11”でも健在なので今までLenovoでないパソコンだけを使っていた人は少し慣れが必要かも知れません。比べなければ分からないかもしれないのですが、こればっかりは個人差があると思いますので気になる方は店頭でお試し頂きたいと思います。

 

 

HD動画再生は、まずまず

YouTubeでハイビジョン動画(1080p)を再生したところ、問題無く再生が出来ました。これくらいはもう当たり前です。
USBタイプの地デジチューナーを接続し、視聴&録画して再生をしたところ、こちらも無問題。(地上デジタルのみ確認)

SONYのデジカメで撮影したフルハイビジョン動画の再生はやや厳しく、1920×1080の平均16000kbpsで録画しているデータは、電源管理設定をマックスパフォーマンスでも少しだけカクカクしていました。

Blu-rayドライブを用いたBlu-rayの再生実験も行いたかったのですが、USB接続タイプのBlu-rayドライブは所有していないので断念。再生できる下記になりますが、SONYのデジカメで撮影したフルハイビジョン動画の再生にやや難航していた部分を見るとスムーズに再生できない気もしました。

X100eよりもグラフィックは格段に良くなっている気がしますが、普段の使用でフルハイビジョン動画を見ないと言う方には動画再生機としての購入も良いのではないかと思います。バッテリーも持ちますから移動中に使うのも十分アリです。

 

システム診断機能もしっかり搭載しています

ThinkPad X100eやX201sにも搭載されているThinkPadシリーズ向けのシステム診断機能などもThinkPad Edgeで同じように使用することが出来ました。何かと重宝するこの機能がThinkPad Edgeで使えると便利で非常に良いです。

高度なシステム診断はEdgeにもそのまま搭載

修理に出す前や、動作がおかしいときに一通り調査して見ると良いと思います。

 

 

総合的に見ると

総合的に見ると2台目のノートパソコンとして最適だと思います。
ThinkPad Edge11”をメイン(1台目)として使いたい方も用途によっては十分だと思われます。
というのも、YouTubeや音楽、メールにExcel程度の処理でしたら難なくこなします。
CPUもIntelのi3プロセッサーを搭載しているのでATOMと違ってひ弱なことはありません。

しかし、私としては2台目としての購入をお勧めします。
小さく取り回しもいいので、旅行に持って行くパソコンにも良いかもしれません。ThinkPadですから丈夫で安心です。